木造住宅の断熱改修工事 設計施工 ㈱岩崎組

木造住宅の断熱改修工事(現況)

画像をクリックすると拡大表示されます。

【現況住まいの状況】

  • 築25年の木造軸組工法。
  • 家は広いが使い勝手が悪い。
  • 夏暑く・冬寒い為、冷暖房費がかかる。
  • 今は2人暮らしだが息子の結婚で2世帯となる。

【改善したい内容】

  • 段差の解消と個室を作りたい。
  • 断熱改修をして快適な住まいとしたい。
  • 対面キッチンで収納量も多いキッチンに変えたい。

 

木造住宅の断熱改修工事(工事完了後)

画像をクリックすると拡大表示されます。

【改修内容】

  • サッシをアルミ単板サッシからアルミ樹脂複合複層サッシへ取替。
  • 床・天井に断熱材が入っておらず、壁の断熱材も落ちてしまっていたので
    床・屋根裏断熱材は保温効果の高い硬質ウレタンパネル(FPパネル105mm)を施工。
    壁は硬質ウレタンパネル(ラクティー)55mmを施工。
  • 床はあたたかみのある無垢フローリングへ張替。
  • キッチンは対面側・側面も収納できるようにした。
  • 改修する部屋は段差をなくしバリアフリーとした。

【改修後】

  • 窓の結露が解消された。
  • 薄着で過ごせるようになった。
  • リビング1台のエアコンで戸を開けておけば1階部分がまとめて冷暖房できるので快適。
  • キッチンまわりが片づくようになりきれいで素敵になった。